【楽曲紹介】光

楽曲紹介

初期ミートボールアドベンチャーの代表曲。
爽やかなミディアムテンポの曲で 現メンバーもお気に入り。
完売になった1stアルバム[ミートボールアドベンチャー]にしか収録されていない曲であるため 現在ではライブでしか聴くことは出来ないレアな一曲。

この頃はヴォーカル鈴木氏が弾き語りで歌った音源をもとにメンバーがそれぞれパートごとにアレンジしていた。
そのため 曲によってサイズが長くなってしまうことも多かった(歌詞の原型を重要視したため)。その長めの曲の一つ。

レコーディング当時は現ベーシスト島がドラムを担当しており ほとんど1発録りで録音された。
低予算、短時間でのレコーディングだったため ドラムをもう1回録り直したいという要望に 他のメンバーの「大丈夫じゃね?」という言葉に押され [光]は完成。
結果的に現在も愛される一曲となった。

この曲の聴きどころは1番のサビ前のドラムリフ、ラストサビ前のベースリフ、そして印象的なイントロ、間奏、アウトロのギターフレーズにある。もちろん歌詞の内容、そしてヴォーカル鈴木氏の張り上げ熱唱もインパクト充分。

当時のライブでの前ベーシスト益子氏(通称ミートくん)のラストサビ前ベースリフは確率が悪く よく無音になることが多かった。
そのため皆から責められていた益子氏の謝る姿は今では良い思い出となっている。

ミートボールアドベンチャー ベース 島 達徳


New Album「SPICE BALL」

TAG index

ライブ映像

ページ上部へ戻る